臨床実習、三か月間終了

お久しぶりです。
もう7月中旬になり、臨床実習がすでに三か月間終わりました。現時点で、5年生の臨床実習の35%くらい終わりました。
僕の大学の臨床実習中は基本的に、大学のサイトに、毎日日誌を書いて更新しないといけません。毎日ブログを書いているようなものですね(笑)
7月末から夏休みなのですが、そこから部活の練習、合宿、試合があり、8月末に医学全範囲(公衆衛生は除く)の試験があるので夏休みはもうないようなものですね。夏休み中にいくつか病院見学にも行こうと思っていますし。
忙しいので、体調管理には気を付けて過ごしています。5月の試験結果はいまいちだったので、8月の試験で良い結果を残したいものです。
今日はこの辺で~。
スポンサーサイト

臨床実習、二か月間終了

お久しぶりです。
6月になり、臨床実習が始まって2か月が経とうとしています。僕の大学では5年生の臨床実習が40週間あり、明日から10週目になります。つまり、もう4分の1も経験したことになります。早いですね。病棟実習、手術見学、外来見学、症例検討会などを経験し、なんとなく医師の一日の仕事の流れを把握してきました。毎日実習日誌を書かなければいけないのが少し面倒です。毎日ブログを書いているようなものですね(笑)

1週間もしくは2週間ごとに診療科が変わり、ほぼ毎週環境が変わるので、毎週月曜、火曜あたりが慣れなくて体力的にも精神的にも大変です・・・。

拘束時間が長いので、空き時間を見つけて、コツコツと勉強していきたいと思います。

今日はこの辺で~。

臨床実習、一ヵ月終了

お久しぶりです。
4月からついに5年生となり、臨床実習が始まりました。医師の一日の過ごし方や、病院のシステムなどがなんとなくわかってきました。泌尿器科では先生のご厚意により、手術支援ロボット「ダヴィンチ」を触らせていただきました。ゲーム感覚で面白かったです。触覚がないのが唯一の欠点ですね。やっぱり一ヵ月ポリクリやってみて思うのは、外科は大変ということです。手術を見学していると、外科医は医師というより職人なんじゃないかと思えてきます。手術中、長時間集中できるのはほんとにすごいです。
学生同士で超音波検査をしたり、静脈血採血をしたりと、毎日が新鮮です。患者さん相手に、問診や身体診察をしたり、ときには直腸診をしたりと緊張の連続です。担当の患者さんの症例発表も何回もやりました。

医学知識を、わかりやすく他人に説明する機会は、今まであまりなかったため、まだまだうまくできません。
そもそも、自分の医学知識がCBTに合格したとはいえ、まだまだ未熟です。

僕の大学の5年生には、総合試験というものが3回あります。主にその試験の結果で6年生に進級できるか決まります。
その第1回目の試験が昨日ありました。試験範囲は循環器、呼吸器、消化器、腎臓と膨大です。結果はというと・・・いまいちでした・・・
でもまあ、部活の勧誘や合宿があるなか、ベストを尽くしたと思います。
無事に6年生に進級できるように、1年間頑張りたいと思います。

今日はこの辺で~。

CBTの結果

お久しぶりです。
昨日、CBTの結果が発表され、無事に合格しました。
よって、5年生への進級が確定しました!

CBTについてちょっと詳しく書きたいと思います。

私の場合、CBTの勉強期間は実質3~4週間でした。
やったことは定番のクエスチョンバンクCBTのVol1~5を一周。(2週やっとけばよかった…)
CBTの試験が1月18日にあって、12月23日から冬休みでした。約一ヵ月の勉強時間がありましたが、CBTの前に法医学と社会医学の試験があり、その勉強をしなければなりませんでしたし、部活の寒稽古もあったので、実質3週間あるかどうかってところでした。CBTの対策は周りに比べたらかなり遅かったと思います。冬休みに入る前にやったことといえば、QBのvol2を300問ほど解いていたくらい(見直しはしていない(笑))
進めた順番としては、Vol2→3→1→5→4です。
年内にVol1~3を一周したかったところですが、間に合うはずはなく、Vol2を終わらせ,Vol3を3分の2くらい解いたところで年が明けました。
1月12日に学校でテコムのCBT模試を受験しました。受験前のQBの進捗状況はVol1・2・3をぎりぎり一周終わらせたところ。
模試の結果は
【ブロック1】 52/60問 86.7%
【ブロック2】 51/60問 85.0%
【ブロック3】 51/60問 85.0%
【ブロック4】 51/60問 85.0%
【ブロック5】 34/40問 85.0%
【ブロック6】 29/40問 72.5%

合計は 268/320問で、83.8%でした。
これなら、さすがに落ちはしないだろうとちょっと安心しつつ、引き続き勉強しました。
そして、QBのVol4と5を一周したところで時間切れ。
2週目をやりたかったのですが間に合いませんでした…
本番では320問出題され、新作問題の80問は採点対象外で残りの240問が採点されるようです。そして新作問題は難しめの問題もあるため、手ごたえよりはいい結果になるようです。

コア・カリキュラム大項目
A領域:基本事項・・・4%
B領域:医学・医療と社会・・・8%
C領域:医学一般・・・20%
D領域:人体各器官の正常構造と機能,病態,診断,治療・・・35%
E領域:全身におよぶ生理的変化,病態,診断,治療・・・28%
F領域:診療の基本・・・5%
といった出題割合のようです。

本番の結果は
【A領域】 100%
【B領域】 100%
【C領域】 85%
【D領域】 83%
【E領域】 87%
【F領域】 91%
で合計は85%でした。学年順位は37位・・・。ぼちぼちかな。

あまりできなかったと思っていた多選択肢問題は93%で、できたと思っていた四連問が64%って・・・・。謎だわ。

手ごたえ的には75%くらいだったので冷や冷やしていましたが、実際は85%でしたからやっぱり手ごたえより良くなりますね。思ったのは本番の方がテコムの模試より難しかったということ。テコムの模試は単純な問題が多かったですが、本番では考えさせる問題も結構ありました。QBと全く同じ問題は数問あった気がしました。似ている問題はたくさんありました。まあ、QBの問題を丸暗記してもあまり意味がないってことですね。

IRT標準スコアというものは572でした。説明によると、基準集団(2012年~2014年度正式実施の全国結果より推定された集団)の平均値が500だそうです。単純に考えると偏差値が57.2ってことかな???

僕の大学では6年生の選択実習で、海外に行くための条件としてIRT標準スコアが464以上というものがあるので、一応、最低基準はクリアしたってことかなー。

正答率の割に、順位がいまいちだった印象ですが、合格し、進級が決まったのでうれしいです!
おそらく僕が受けた問題のセットが易しめで、それで正答率の割に、IRTスコアが低めにでて、順位がいまいちだったのかな・・・

何はともあれ、引き続き、のんびり春休みを満喫したいと思います!

今日はこの辺で~。

CBTが終わりました

昨日、CBTがありました。試験範囲は、医学に関することすべてです。つまり、2年からの専門課程から学んでいることすべてが試験範囲で、実に3年分です。現在、医師国家試験は3日間ありますが、来年からは2日間になるという話があります。CBTと重なっている基本的な問題は省こうということです。つまり、CBTが医師国家試験の一部のような扱いになるらしいです。確かに、試験監督は「医師国家試験並みの厳正さ」が求められると何度も言っていて、実際厳しかったです。腕時計を付けていたら注意されるほどです。

僕の大学ではCBTの結果は3週間後に発表とのことです。CBTの勉強や模試、結果などについては、結果が返ってきたら詳しく書こうと思っています。

それと、昨日4年生の学内の試験とオスキーの成績発表がありました。無事、全部受かっていました。ノー再試4連覇達成しました!!!嬉しいです! CBTの成績発表がまだなので、まだ進級確定ではありませんが。

ゆっくりできる最後の春休み、楽しみたいと思います!

今日はこの辺で~。
プロフィール

tsumu2、なをぞー、ディラソ、だだだだだ

Author:tsumu2、なをぞー、ディラソ、だだだだだ
思ったことをダラダラと書いていきます。

お知らせ
アニメ「CLANNAD」のエンディング曲の「だんご大家族」を初音ミクを使って吹き替えてみました。 http://ziyuukimamaniikou.blog53.fc2.com/blog-entry-452.html
初代ポケモンでミュウを入手する方法を画像付きでできるだけ分かりやすく説明しました。 http://ziyuukimamaniikou.blog53.fc2.com/blog-entry-749.html
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
s-211701649.jpg
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード