Google、中国のサイバー攻撃に反発して、無検閲を実施。

ソース元
http://googlejapan.blogspot.com/2010/03/blog-post_23.html

Googleを含め20以上の米国企業が中国からサイバー攻撃を受けたことを、Googleは2010年1月12日に明らかにしました。
そのサイバー攻撃は軍事レベルの高度な攻撃だったようで、「Adobe Reader」や「Internet Explorer」など有名なソフトウェアの未知のセキュリティホールから侵入してクラッキングしたそうです。その攻撃の目的は各企業のソースコードを盗んだり、多数の人権活動家のGmailのアカウントをのっとったりすることで、結果的にGmailの管理者権限を盗むことができなかったそうですが、各企業のソースコードを盗むことには成功したそうです。

その軍事レベルの高度なサイバー攻撃を解析したところ、どうやら中国政府の仕業のだったようですが、当然中国政府は全面的に否定しました。

これを受けて、今まで中国政府の検索検閲を受け入れ、中国政府に都合の悪い検索結果を表示しないようにしてきたGoogleは反発し、無検閲を実施しましたが、中国政府は即座に中国国内からのGoogleへのアクセス遮断を実施し、Googleと中国政府は水面下で交渉に入りました。

両者とも一歩も譲らず、ついに交渉が決裂しました。

本日2010年3月23日、Googleは中国から撤退することを決め、香港にサーバーを移動したそうです。検索結果は無検閲になり、中国本土の利用者は香港にあるサーバーからGoogleにアクセスすることになります。つまり物理的に中国から撤退し、無検閲のサービスを実施したということですね。

これに対し、中国政府は「Googleが約束を破っており、検閲を停止するのは完全に間違っている」と主張しており、さらにまた何か出来事が起きそうです。


どうやら中国は何がなんでも検閲を実施したいそうですね。検閲を実施しないと中国政府が崩壊する危険があるからでしょうか。そもそも検閲を実施しないと国を維持できないというのは根本的に間違っていると思います。中国は国民の意思を反映させた政治を行うべきだと考えます。

今日はこの辺で~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsumu2、なをぞー、ディラソ、だだだだだ

Author:tsumu2、なをぞー、ディラソ、だだだだだ
思ったことをダラダラと書いていきます。

お知らせ
アニメ「CLANNAD」のエンディング曲の「だんご大家族」を初音ミクを使って吹き替えてみました。 http://ziyuukimamaniikou.blog53.fc2.com/blog-entry-452.html
初代ポケモンでミュウを入手する方法を画像付きでできるだけ分かりやすく説明しました。 http://ziyuukimamaniikou.blog53.fc2.com/blog-entry-749.html
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
s-211701649.jpg
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード