笑えない環境

なをぞーです。先日の「愚痴!」という記事には多くの方にコメントしていただきました。ありがとうございます。皆さんに心配?してもらいましたが、中間を完全に捨てたわけではないのであしからず。

さて、昨日は中間直前ということもあり高校の友人4人(このブログのメンバーではない)で塾の自習室で勉強する約束をしていました。彼らも私と同じ塾です。いざ、行ってみると、予想外の閉館日。これには本当に萎えました。というわけで私たちはそのうちの一人の家の近くにある図書館で勉強することになりました。

私は恥ずかしいことに生まれて以来一度も図書館という場で勉強したことがありませんでした。まぁ、物は試し!って感じで行ってみました。


小生は図書館が「公共」の場であることを改めて認識した。テーブルにはうつむき加減で寝ているように見える老婆がいた。髪の毛は何年も洗っていないように汚れていて、まるで○ーム○スのようだ。小生が席につくと老婆はテーブルを強く叩き、こちらをすごい形相で睨んでくる。あまりのおかしさに一同笑う…、と言いたいところだが笑いこらえていた。しばらくして隣に座っていたH氏が私に話しかける、

「泣いているぞ…」

そう、老婆は本を読んで感動しているのである。小生は老婆は寝ているだけなのかと思っていたが違うのである。小生はあまりの驚きに「ヒックヒック」言いながら笑いをこらえていた。その後、またH氏が話しかける、

「寝ちゃったね」

小生は本を読んで涙する老婆の姿にある意味感動を受けていた。しかし今度は寝ているのである。小生はあまりの落差に「ヒックヒックヒック」言いながらまた笑いをこらえることとなった。

30分ほど経ち、老婆は帰っていった。一同一安心。しばらくして今度は欧米系の男女二人組が入ってくる。本当は普通のことであるはずなのだが、またH氏が

「この図書館いろんな人が来るね」

小生は先程から笑いこらえすぎていたこともあり、その言葉はもう限界であった。小生は「ヒックヒックヒックヒック」。これほどの苦痛は味わったことがなかった。



本当に、公共の場ってのはどんだけ面白いことがあっても笑っちゃいけないんでしょう。私には限界でした。私以外の3人は集中できないってことで先に帰ってしまいました。


話は変わります。学校で私の後ろの席に座っている人の言動が最近気になって仕方がありません。彼は物を床に落とすと決まって「アーメン!」と叫びます。私はなぜなのか直接訊きたいのですが、もしかして、本当にキリスト教徒だったら…、という不安があって訊けていませんでした。その後、彼は物を落とすと決まって「死ね!」というようになりました。私はこの変化に驚きを隠せません。そして今日、彼はペンを落としました。そして何といったか…

「アーメン!」

よくわかりませんね…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tsumu2、なをぞー、ディラソ、だだだだだ

Author:tsumu2、なをぞー、ディラソ、だだだだだ
思ったことをダラダラと書いていきます。

お知らせ
アニメ「CLANNAD」のエンディング曲の「だんご大家族」を初音ミクを使って吹き替えてみました。 http://ziyuukimamaniikou.blog53.fc2.com/blog-entry-452.html
初代ポケモンでミュウを入手する方法を画像付きでできるだけ分かりやすく説明しました。 http://ziyuukimamaniikou.blog53.fc2.com/blog-entry-749.html
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
s-211701649.jpg
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード